葉酸は便秘の解消にも有効?

葉酸は便秘の解消にも有効?

葉酸が、妊娠中や授乳を開始した方、妊活中の方に特に推奨されている成分のため、葉酸が
必要なのは、妊娠から子育て中の女性にのみであると思っている方も多いのではないのでしょうか。
葉酸は、人間の新陳代謝をサポートする働きを持つため、新しい栄養分を体に摂りいれ、不要になった
物は排出します。ですから、葉酸はあらゆる世代の男女を問わず、必要とされる成分で、女性によくある
便秘の悩みを改善してくれる可能性もあるのです。

 

○葉酸は正常な血流を促す
葉酸は、緑黄色野菜にたくさん含まれるビタミンとして知られ、ビタミンB群に分類されます。
人間の体の細胞を生成するために働き、口内や、胃腸の粘膜の再生を促します。
葉酸の不足は、口内の荒れとなって現れたり、胃や腸の粘膜に障害を引き起こすおそれがあるため、
日頃から食事等で摂取する必要があります。
葉酸のもう一つの働きは、血液の元になる赤血球の生成をサポートすることです。
血液が正常に作られないと、血流の悪化を招き、貧血の原因にもなり、血液が体内に
行きわたらなくなるため、体の代謝にも影響を及ぼします。体に不要な物が溜まっていき、
それが原因になって、便秘の状態になる場合も出てきます。
毎日必要な分の葉酸を摂取することで、新陳代謝を促し、血流をよくすれば、血液が体の
隅々に行きわたり、栄養を届けてくれるため、体全体の器官が活性化します。
活性化した器官が、活発な代謝を繰り返すことで、便秘の解消にもつながっていくのです。

 

○妊娠中の便秘の悩み
女性は妊娠してから、それまで全くなかった便秘に悩まされるという方も多いようです。
便秘になりやすい理由の一つに、黄体ホルモンの分泌がさかんになる事があります。黄体ホルモンは、腸の動きを
おさえる動きがあるのです。もう一つは、おなかの赤ちゃんの成長に連れて、子宮も大きくなり、圧迫された腸の動きが
鈍くなってしまう事です。便秘の状態が続き、慢性化してしまうと解消するのが困難になってきます。妊娠中に
便秘になったら、医師等に相談し、必要であれば、普段摂取している葉酸の量も、多めに調整する等で
早期に解消することが大切です。
葉酸をもっとくわしく知りたい人はこちらがおすすめ⇒妊活 サプリメント

アレルギー体質の人が葉酸を飲んでも大丈夫?

アレルギー体質の人にとって、健康とされるサプリメントですらアレルギーの原因となってしまうことがあります。
また、天然の葉酸でも、過剰に摂取するとじんましんやかゆみが出る場合があります。
敏感な体質の人には、心配なことでしょう。
ここでは、そんなアレルギー体質の人が葉酸を上手にとる方法についてお話しましょう。

 

■葉酸の摂取方法
葉酸の摂取には、食事からとる方法とサプリメントからとる方法があります。
いずれの場合も、ひどいアレルギー体質の人の場合は不要な物質を取り込んでしまうリスクがあるでしょう。
これを防ぐには、食品なら農薬を使わずに育てたオーガニック野菜などを選ぶのもいいですし、サプリメントなら天然原料にこだわったものを選ぶのがいいでしょう。
サプリメントは天然の原料から作られているのではないかと思っていた方は、少し見方を変える必要があります。
サプリメントの原料に使われる成分には、天然由来ではなく人工的に化学合成をした成分もあります。
その中には、石油などに由来する成分もあるほどです。
天然原料100%で体に害のある添加物は使っていないサプリメントなら、アレルギー体質の人にも安心して利用できるのではないでしょうか。

 

■葉酸で体質改善
葉酸は、必要量を日常的に摂取していると、新陳代謝が活発になります。
アレルギー体質の人は不要物が排出されにくくなっている可能性も高いため、葉酸を摂取することで体質改善を図るのもいいかもしれません。
もしもアレルギー反応が出てしまう食品があれば、別の食品から摂取するなど、工夫次第で葉酸を摂取する方法は見つかるでしょう。

更新履歴